Blog

高齢妊活✨本気なら今日から食べてはいけない食品②

ホームピグアメブロ
假屋崎省吾 藤井隆と2ショット
芸能人ブログ人気ブログAmeba新規登録(無料)
高齢妊活成功の秘訣満載♡45歳・僅か3ヵ月の妊活で奇跡の妊娠を自ら体験♡高齢妊活メンター・妊活ジャーナリストEHKOのブログ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

高齢妊活中のあなたへ。婦人科疾患に苦しみ不妊治療に疲れ果て、それでも心から妊娠を願うなら絶対やっていただきたいことがあります♡元子宮内膜症末期患者で妊活ジャーナリストEHKOからあなたの妊活に役立つ情報をお届けするブログです。

ブログトップ
記事一覧
画像一覧
このブログを検索する
高齢妊活✨本気なら今日から食べてはいけない食品③
高齢妊活✨本気なら今日から食べてはいけない食品①
高齢妊活✨本気なら今日から食べてはいけない食品②
2019-01-29 17:22:22

テーマ:妊活

こんにちは

本気なら今日から食べてはいけない食品

2つ目は、

乳製品

です。

私の書く励みになります
ぜひ貴女の1クリックを
よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキング

前回は乳化剤入りの食品はダメですと

お伝えしましたが、

この乳製品も同じく、本気で妊活するなら

どうか控えてください。

ちなみにそれ以前の私は、

乳製品が大好きでした。

朝はヨーグルトからはじまり、

チーズ系、生クリーム系、

牛乳も好きで毎日飲んでいました。

正直、乳製品を完全に断つことは、

私にとって

相当に辛いものでした

それでも、効果を確かめたい一心で

その日から一切の乳製品を

諦めました。

コーヒーにほんの少しだけ入れる

ミルクさえも絶ちました。

アイスクリームも、チーズも、

牛乳が使われているであろう

ケーキやクッキーなども

全て、何もかもやめたのです。

なぜそこまで自分を追い込んだのかは、

前回のブログを読んでくだされば

ご理解いただけると思います。

乳製品、つまり牛乳がなぜダメなのか?

牛乳の功罪については

ネットなどでもいろいろと

取り挙げられていますが、

私が信じた香港の方は

次のように書いておられました。

牛乳を温めると

表面に膜ができますが、

あの膜は、

牛乳の成分の一部である

タンパク質が固まってできた物。

冷たい状態では液体であっても、

温かい体内に入るとどうなるか?

人間のカラダは、

平熱が36度前後ですが、

カラダのもっと奥深い

内臓の温度は、

それよりも1、2度かそれ以上

高いと言われています。

その中に牛乳を流し込むと、

ドロドロとした

凝固物になることは

容易に想像がつきますよね。

そして

その凝固成分は

完全に分解されないまま、

血液中へ流れ込み

子宮周辺の血管壁に

こびり付き血流を妨げる。

さらに牛乳は、

血液そのものを濁らせ、

血の巡りを悪くする。

そんな風に説明されていました。

ちなみに、バターは脂ですが、

常温では固まっています。

でも人肌に温めると、

緩やかに溶けていきます。

しかし、また少し冷ますと

再び固まってしまいます。

そういう意味では、

動物性油も血管にとって

あまりよろしくない性質を

持っていることになります。

ですから、バターやラードなども

できるだけ控えるべきでしょう。

牛乳は温めると固まるからダメだ

ということを知ったとき、

私は、以前私の実母から聞いたある話を

思い出しました。

いまから約50年ほど前に、

母の兄(私の叔父)が心臓病にかかり、

心臓のバイパス手術を受けた後、

主治医の医師から

納豆やオクラなどの

ネバネバする食べ物は

血液をドロドロにして

血管がつまりやすくなるから

絶対に食べるな

と、言われたそうです。

その医師は、

東京の虎ノ門病院の心臓外科医で、

当時の日本のその世界で

トップクラスの名医。

その名医が

叔父が退院する際に

そっと教えてくれたのだそうです。

ネバネバ
ドロドロした
食べ物を
たくさん食べると血液も
ドロドロになる

血液がドロドロになると、

当然、血流が悪くなります。

すると、

カラダの一部である

子宮周辺も血の巡りが悪くなり

静脈血が滞りやすくなります。

しかも子宮周りは、

骨盤と腸に守られているため、

捻る、ほぐすなどの

物理的なやり方も不可能な部位。

常に滞りがちで淀んだ血液が、

子宮や卵巣に悪影響を与える…

私はストンと腑に落ちました。

私が信じた香港のその方が

子宮内膜症を治すにあたり

一番重要視したことは、

血液を
ドロドロにする
食品を食べない

ことだったのです。

次回につづきます

今回も、

最後まで読んでくださり

ありがとうございました

私の身の上で起きた出来事を

正直にお話することで

貴女の人生が

少しでも明るく

さらに輝きを増すことを

心から、心から、

祈念しています照れ

ラブラブ🔑EHKO🔑ラブラブ

私の書く励みになります
ぜひ貴女の1クリックを
よろしくお願いします

人気ブログランキング
人気ブログランキング

高齢妊活☆本気なら今日から食べてはいけない食品①

こんにちは✨

今日から少しずつ、

当時45歳だった私が、

たった3ヶ月で、

重度の子宮内膜症患者から

正常な自然妊娠へ至ったのか、

その間何をして、

どんなことを考えていたのか、

できるだけ時系列で

出来るだけ正確に

お話していこうと思います。

私の書く励みになります
ぜひ貴女の1クリックを
よろしくお願いします

人気ブログランキング

私が医師から

子宮全摘を勧められたのは

2014年年6月。

45歳9ヶ月のときでした。

その時点で、

私には

右側卵巣しかありませんでした。

しかもその右側卵巣、

42歳のときに

チョコレート嚢腫を発症し、

悪い部分を手術で切除した後でしたから

正確に言うと、

右側卵巣の約半分だけが残っている状態でした。

その僅かに右卵巣が残された状態で約3年間、

途切れ途切れではありましたが生理もあり、

生理痛も弱まり、

一時回復したようにも感じられていたのですが、

2015年の3月頃から

生理痛のような下腹部の痛みが

生理中ではないときまで

断続的に襲ってくるようになりました。

そして6月に入った頃には、

常に微熱がある状態に陥り、

掛かりつけの病院で

精密検査を受けたところ、

右卵巣にチョコレート嚢腫の罹患の兆候がみれ

さらに加えて子宮の外側に

2つの子宮筋腫も見つかったところでした。

医師から早期の婦人科全摘を勧められましたが

どうしてもそこへはまだ踏み切れないと

思い詰めた私は、

ダメ元で自力で治そうと決心し、

書籍やネットで

海外も含め情報収集を始めました。

する情報収集を始めてすぐ、

香港在住で元重度の子宮内膜症患者である

40代主婦の方のブログに

貴重な情報を発見しました。

私は、

その方の治療法に

何か一筋の光を見いだしたような気がして

とにかく、

まずはその方が実践されていた治療法を

真似してみようと思いました。

治療法といっても、

マインドとか

スピリチュアルとか

そういう精神的なレベルではなく、

あくまでも、婦人科器官を

正常な状態にもどすための

食事法や日常生活で気をつけたことが

書かれていました。

その中でもすぐに実行したこと

その①

乳化剤を含む加工食品を絶対に
食べない

言うのは簡単ですが、

実はなかなか苦しい治療法でした。

なにせ、この乳化剤。

日本のスーパーに売っている加工食品に

非常に多用されています。

写真にあるようなお菓子類はもとより、

クリーム系やヨーグルト、

ハムやウィンナーなどにも

使われていることがありますから、

食べられるものが非常に限定されます。

私はそれでもとにかく、

買い物の際には

裏のラベルを必ず確認して

乳化剤と書かれているものは

絶対買わないようにしました。

そして、

外食は極力控えて自炊に徹しました。

(自炊の内容は次回以降にお話します)

こうして

乳化剤が含まれる食品は、

その日から一切口にすることを

やめました。

私の場合、

子宮内膜症の末期患者で、

カラダに合う薬もなく、

( 医師から何度もディナゲストの投薬を

勧められましたが、私はすぐに激しい頭痛が

起きるために断念しました。

当時私に残された治療法は、

婦人科器官全摘しか残されていませんでした)

このままでは

寝たきりの生活が

いずれ近い将来、必ずやってくる‥‥

そんな底知れぬ不安、恐怖と戦ってました。

文字通り、背水の陣。

もう私には後がありませんでした。

だから、

異国の地に住む見ず知らずの方の

子宮内膜症が快気した、という一言を

信じることができたのだと思います。

藁をもすがるとは、

まさにこのことでした。

いわゆる民間療法。

乳化剤がなぜ婦人科に悪いのかも

簡単にしか説明がありませんでした。

その方は、

乳化剤がなぜ悪いのかを、

子宮を巡る血液が
ドロドロするから

と説明しておられました。

乳化剤は、

水と油のような混ざりにくい物質を

繋げる役割があるそうです。

私はその理由が、

なんとなく腑に落ちました。

(なんとなく腑に落ちた理由も

また次回以降にお話します)

香港の民間治療で言われていること。

日本では聞いたこともない情報でした。

香港と言えば、

漢方を主体にした東洋医学を重要視するお国柄。

西洋医学で匙を投げられた私は、

とにかく真似してみたくなったのです。

(と同時に必要性を強く感じ、

漢方について

少しずつ独学を始めました。)

27歳から

ずっと子宮内膜症と戦いながら

良いと評判の病院を訪ね、

その地域一番の婦人科医師にかかりながらも、

結局、38歳のときに左卵巣を

42歳のときに右卵巣の半分を失い、

もうボロボロなカラダ。

カラダだけではありませんでした。

心もボロボロでした。

生理が来る度に怯えて暮らす日々。

激痛で急性胃腸炎を発症し、

何度も救急車に乗りました。

その度に仕事は休まざるを得ない状況。

このような生理の度に頻繁に起きる発作で、

有給などあっという間になくなりました。

さらに悪化してからは、

入退院も繰り返しましたから、

居づらくなって職場を去ったことも数回。

人生のキャリア設計など、

吹っ飛んでしまいました。

仕事だけではありません。

子どもが出来ないとわかっているから、

まともな恋愛にも踏み込めませんでした。

私は、子どもが産めないカラダ。

もし、本気で好きになった人から

子どもが欲しいと言われれても、

私は、応えてあげることができない‥‥

そんなネガティブな想いに囚われ続け、

不倫めいた異性関係で

お茶を濁していた時期もありました。

2度の腹腔鏡の手術で

傷だらけになったお腹。

その傷を見るたびに、

正直、死にたいと思ったことも

何度もありました。

絶対に根治しない病。

年々悪化する症状。

子どもどころか、

まともな恋愛もできないまま

閉経を待ちながら年老いていく‥‥

不安しかない人生‥‥

この先、

皆に迷惑をかけて

生きるぐらいなら、と。

この病気のために

私の人生はズタズタ。

全てに行き詰まり切っていました。

だから私は、

この日本の常識ではなく、

香港で治療に成功したという

名前も知らないその方の

言葉を信じてみたのです。

次回につづきます✨

最後まで読んでくださり

ありがとうございました

私の身の上で起きた出来事を

正直にお話することで

貴女の人生が

少しでも明るく

さらに輝きを増すことを

心から、心から、

祈念しています

🔑EHKO🔑

私の書く励みになります
ぜひ貴女の1クリックを
よろしくお願いします

人気ブログランキング

高齢妊活✨【本気妊活セオリー】で、あなたの妊活1回リセットしませんか?

初めまして。

45歳で奇跡の妊娠を体験した
妊活メンターの
EHKOです。

私の妊娠までの道のりは
正に奇跡の連続でした。

その奇跡の出産から
4年が経とうとしています。

育児もちょっとひと段落し
あの5年前に起きた
悲喜こもごもの出来事を
ふと思い出すことが増えました。

私が体験した
妊娠までの本気のノウハウ
【EHKOの本気妊活セオリー】
が、
誰かを幸せにするかもしれない‥‥

そう思い立ち、
ブログを立ち上げました。

近い将来、私の実体験を
ワークショップのようなカタチに
落とし込み、

誰にでもわかりやすい
本気妊活セミナーを開くこと。

それが今の私の目標です。

そして、
ひとりでも多くの
不妊に悩む方々の救いになれば
と思っています。

ブログは不定期に
アップしていく予定です。

息子と2人の暮らしや、
育児についても
あなたのお役に立てる
ブログになるよう
アップしていこうと思っています。

一般的な妊活に疲れ、
妊活をリセットしたいあなた。

子宮内膜症に苦しみ続け、
疲れ切ったあなた。

それでも
我が子の顔を見なきゃ死ねない
と諦めきれないあなた。

EHKO独自の
本気の妊活セオリーを
一度試してみませんか?

🔑EHKO🔑

✨よろしければ、
ぜひ私のプロフィールも合わせてお読みくださいm(__)m

貴女の1クリックが
私の書く励みになります
どうぞヨロシクお願いします

人気ブログランキング

妊活✨パートナーとの関係

こんにちは✨

私は27歳のときに
子宮内膜症と診断され
それから約18年間という途方もない月日を
この終わらない病とともに
生きていました。

それが、
まさかの妊娠によって
突如終焉を迎えたのでした。

長い長い子宮内膜症との

闘病生活で
私が一番見失っていたこと。

それは
女性として生きる自信でした。

それでも27歳のとき
望まれて結婚できたことには
今でも本当に感謝しています。

ですがその後
約6年という長い間
セックスレスという問題に悩まされ
結局一度取り戻した
自分の女性としての自信は
さらに深い谷底へと
堕ちて行きました。

セックスレスの原因は
今思うと
やはり子宮内膜症によるものが
ものすごく大きかったと思いますので
元夫を責める気持ちは
今では全くありません。

話が少しズレましたので
元にもどします。

私が妊娠できた背景には
徹底した食事管理
正しい知識に基づいた
体型・体調管理
そして
ものの考え方
だったと以前にも書きました。

この考え方についてのお話は
少し深い、個人情報を露呈しかねない話だったり
少しスピリチュアルな話に
なってしまいますので
ここでお話できることはどうしても
一部分の浅い話に限られてしまいますが、

ひとつ挙げるとすれば
自分の女性としての自信。

それが揺るぎない全幅の
自分史上最高のものとなっていたことが
非常に大きかったのでは
と思うのです。

それは
当時のパートナーのおかげ以外にありません。

私を女として
常に最高に評価してくれて
この上なく
大切にしてくれて
人生もうここで死んでもいいと思うほど
私は
パートナーのことを
愛していました。

だから私は
この人の子どもがほしい
たとえハイリスク出産で
子どもの命と引き換えに
自分が失われようと構わない
とさえ、本気で思っていました。

今振り返ると
まるで演歌の一節のようですが笑

そんな一面も
奇跡を起こした
1つの要因だったのだろうなと
思うのです。

だから
いま
当時の私のように
婦人科の疾患に苦しみながらも
旦那様を死ぬほど愛しているというあなたなら
妊娠できるチャンスが
絶対に残されている

と、私は信じています

次回へ続きます

日本唯一の妊活カラーリスト
札幌在住の北村あづみ先生

妊活カラー個別セッション
3/7開催されます!
東京都内にて

あなたの妊活に役立つ
似合うピンクカラーと
“ピンクの呼吸法”を
あづみ先生から直接教わりませんか?

ご興味持たれた方はこちらまで
KITAMRA AZUMI公式HP
https://happyseed3939.com/

今日もお読みくださり
ありがとうございました

奇跡を起こす
本気妊活メンター
EHKO