妊活✨パートナーとの関係

こんにちは✨

私は27歳のときに
子宮内膜症と診断され
それから約18年間という途方もない月日を
この終わらない病とともに
生きていました。

それが、
まさかの妊娠によって
突如終焉を迎えたのでした。

長い長い子宮内膜症との

闘病生活で
私が一番見失っていたこと。

それは
女性として生きる自信でした。

それでも27歳のとき
望まれて結婚できたことには
今でも本当に感謝しています。

ですがその後
約6年という長い間
セックスレスという問題に悩まされ
結局一度取り戻した
自分の女性としての自信は
さらに深い谷底へと
堕ちて行きました。

セックスレスの原因は
今思うと
やはり子宮内膜症によるものが
ものすごく大きかったと思いますので
元夫を責める気持ちは
今では全くありません。

話が少しズレましたので
元にもどします。

私が妊娠できた背景には
徹底した食事管理
正しい知識に基づいた
体型・体調管理
そして
ものの考え方
だったと以前にも書きました。

この考え方についてのお話は
少し深い、個人情報を露呈しかねない話だったり
少しスピリチュアルな話に
なってしまいますので
ここでお話できることはどうしても
一部分の浅い話に限られてしまいますが、

ひとつ挙げるとすれば
自分の女性としての自信。

それが揺るぎない全幅の
自分史上最高のものとなっていたことが
非常に大きかったのでは
と思うのです。

それは
当時のパートナーのおかげ以外にありません。

私を女として
常に最高に評価してくれて
この上なく
大切にしてくれて
人生もうここで死んでもいいと思うほど
私は
パートナーのことを
愛していました。

だから私は
この人の子どもがほしい
たとえハイリスク出産で
子どもの命と引き換えに
自分が失われようと構わない
とさえ、本気で思っていました。

今振り返ると
まるで演歌の一節のようですが笑

そんな一面も
奇跡を起こした
1つの要因だったのだろうなと
思うのです。

だから
いま
当時の私のように
婦人科の疾患に苦しみながらも
旦那様を死ぬほど愛しているというあなたなら
妊娠できるチャンスが
絶対に残されている

と、私は信じています

次回へ続きます

日本唯一の妊活カラーリスト
札幌在住の北村あづみ先生

妊活カラー個別セッション
3/7開催されます!
東京都内にて

あなたの妊活に役立つ
似合うピンクカラーと
“ピンクの呼吸法”を
あづみ先生から直接教わりませんか?

ご興味持たれた方はこちらまで
KITAMRA AZUMI公式HP
https://happyseed3939.com/

今日もお読みくださり
ありがとうございました

奇跡を起こす
本気妊活メンター
EHKO